やまとなでしこ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とおくの君へ

  • CATEGORY: 
どれほどの壁を越えたら
僕らは出逢えるのだろう

まだ知らぬ君の温もりに
触れられるのだろう

すれ違うことさえできない距離で
今夜も僕は 君を想う
月を見上げ 君を想う

恋に焦がれる胸を抱いて
ただただ一途に 君を想う

元ツイート

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。