やまとなでしこ

漂う優しさを集めて織りあげて - 詩や水彩画で作りたいままに。気まぐれで短いお話も。

それは 夢の中

静かな森の中にあの子がいた

Pfofile

Author: mayo
はじめまして。こんにちは。

詩を書いたり、絵を描いたり、お話を描いたり、好きなことはたくさん。やりたいこともたくさん。
今は水彩と仲良くなろうと奮闘中。

本性は猫と紅茶と声優好きな引きこもり。

本棚は知らない国の本ばかり
No image
READ MORE

テスト中

のんびりとブログ改装しています。あちこち見苦しいですが、ご了承ください。...
No image
READ MORE

すすめ

前に進むことは怖いんだ 今すぐにでも逃げたいんだ けど それでも 進め 進め 泣きながらでいい 震えながらでいい 進め 進め 未来はその先にあるのだから 潰れそうな心臓で 僕のこの足よ 前に進め...
No image
READ MORE

明日から

一日中ふとんの中にいたところで 世界が滅びることはないし 明日は変わらずやってくる 大丈夫 一日中ふとんの中にいたところで 君が思うほど変わりなんてしないんだ たった1日のことだから 自分で自分を許したら 今日は心を守るため ゆっくりゆっくり おやすみ 今日くらい そんな日であっていい ゆっくりゆっくり おやすみ がんばるのは 明日から ゆっくり おやすみ おやすみ...
No image
READ MORE

真っ赤

真っ赤が巡る 真っ赤に染まる 心臓の中で 忘れて隠したあの日の私が暴れている ここから出してと叫ぶ声が 全身を巡る血に混じる 真っ赤な想いが 熱く 激しく 体を駆ける...
No image
READ MORE

吐き出して

無遠慮に投げつけられる レッテル 罵倒 悪意 とげ とげ とげ それらは全て毒だから 無理して飲み込むことはない だから 吐き出して 1つ残らず 吐き出して そんなもの 親切丁寧に受け取らなくていい 全て 綺麗に 吐き出して いらないと 吐き捨てていいんだよ...
No image
READ MORE

生きるため

飛び交う怒号 散乱する破片 ここはありふれた戦場 その中で 膝を抱え 頭を垂れて 目を閉じる そうだ 閉じることを望んだのだ 籠ることを望んだのだ 致命傷は負ってはならない 私は ここで生きるため 死んだように眠るのだ...